眉毛の薄毛対策 育毛剤はどうなの?

hosinoya

0282-27-1778

〒328-0111 栃木県栃木市都賀町家中5973

月曜日~金曜日 AM9:00~PM5:00 土・日・祝祭日休業

lv

眉毛の薄毛対策 育毛剤はどうなの?

ブログ

2017/07/07 眉毛の薄毛対策 育毛剤はどうなの?

 

眉毛の薄毛対策 育毛剤はどうなの?

 
眉毛の悩みについて多いのが、「濃い・太い」と「薄い」といったことです。

 

「濃い・太い」といった悩みは、カットしたり抜いたりすればほとんど解決しますが、「薄い」は描き足せばいいだけではなかなか解決しません。

 

特に男性は眉を描くというのが、はずかしいという イメージがあってなかなかできないものです。

 

そこで今回は、眉毛の育毛剤について書いてみたいと思います。

 

眉毛を濃く美しくしたいと、「美容液」や「育毛剤」を使っている人は年々増えていますが、

「美容液」と「育毛剤」は使われている成分が違うので、使用するときは注意が必要です。

 

 

 

 

00-%e7%9c%89%e6%af%9b%e3%81%ae%e7%be%8e%e5%ae%b9%e6%b6%b2%e3%81%a8%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%89%a4

左より

 

「ルチア・育毛剤」「ミクロゲンパスタ・育毛剤」「リバイタブロウ・美容液」

「マユライズ・美容液」「スカルプDポーテ・美容液」「ぺレウス・育毛剤」

 

 

眉毛の「美容液」と「育毛剤」の違いについて

 

 

「美容液」はヒアルロン酸など美容成分が多く含まれていて、トリートメント効果が期待できる成分も多く含まれています。

 

また、ベースは天然成分となっているのでそれ程副作用などを心配することなく使うことが出来ます。

 

眉毛のヘアサイクルに働きかけて毛の量が少なかったり、薄い、抜き過ぎて生えてこないなどの悩みに対しての効果が期待できます。

 

 

「育毛剤」は有効成分は男性ホルモンであるメチルテストステロンなどの場合もあり、薬用成分が含まれている場合があります。

 

ヒアルロン酸なども配合されている製品もありますが、医薬品としての扱いの場合、医師の処方箋が必要となる場合があります。

 

比較的即効性があり、変化を感じやすいというメリットがあります。

 

天然成分だけで出来ているわけではなくホルモン剤なども配合されているので、副作用の可能性がゼロではありません。

 
眉毛と髪の毛の違い

 

 

眉毛と髪の毛の大きな違いは、ヘアサイクルの違いです。

 

ヘアサイクルとは、「成長期」「退行期」「休止期」が一巡する目安の期間です。

 

「成長期」 毛となる細胞(毛母細胞)が増殖して毛が成長する期間

 

「退行期」 毛乳頭から毛母細胞が離れて毛が栄養を受け取らなくなる期間

 

「休止期」 毛は毛包におさえられ抜けはしないが、徐々に抜ける準備をする期間

 

まつ毛   ヘアサイクル 4ヶ月   成長期  1ヶ月

 

眉     ヘアサイクル 5ヶ月   成長期  1~2ヶ月

 

頭髪    ヘアサイクル 3~6年  成長期  2~6年

 

眉毛はヘアサイクルがとても早いため、髪の毛より早い段階で抜け落ちてしまうということです。

 

ですから、長い間ケアするというよりは、どんどん成長してくる新しい眉毛に対して、成長期に促進させるための対策を取ることがポイントとなります。

 

 

薄眉の種類と対策

 

薄眉にも大きく分けて二種類あります。

 

それぞれ薄眉の原因が違うので使用する育毛剤も違ってきます。

 

特に女性は男性ホルモンが入っているか注意が必要です。

 

「生まれつき眉毛が薄い」と「抜きすぎなどによって眉毛が薄い」」

 

 

生まれつき眉毛が薄い

 

生まれつき眉毛が薄い原因は眉毛のヘアサイクルが短いことが考えられます。眉毛がすくすく育つ成長期は通常1~2ヶ月ですが、生まれつき眉毛が薄い人はこの成長期が極端に短く成長しきれないままヘアサイクルを終えてしまうので眉毛が薄いままとなります。
 

対策

 

こういった生まれつき眉毛が薄い方には眉毛の成長期を伸ばしてあげる成分を含んだ育毛剤や美容液が効果的です。

 

 

対象成分

 

ビワ葉エキス、シャクヤクエキス、グリチルリチン酸2K、ニンジンエキス、ピディオキシジル、男性ホルモン(メチルテストステロン、テストステロン)、オリゴペプチド-20など
 

対象成分を含む製品

 

マユライズ【男性ホルモンなし】

 

ルチア【男性ホルモンなし】

 

スカルプDボーテ 【男性ホルモンなし】

 

ペレウス【男性ホルモン入り】

 

ミクロゲンパスタ【男性ホルモン入り】

 

 

抜きすぎなどによって眉毛が薄い

 

若い時に眉毛を抜きすぎて、あとで生えてこなくなってしまって後悔している人って結構いますよね。

 

毛抜きなどで眉毛を抜いてしまうと、眉毛を支えていた細胞がダメージを受けて炎症を起こし毛が育ちにくくなることが考えられます。
 

対策

 

こういった場合は炎症をおさえる成分やダメージを受けた組織を修復してくれる成分を含んだ育毛剤や美容液が効果的です。

 

 

対象成分

 

グリチルリチン酸2K、イノシトール、キャピキシル、ワイルドラッシュなど

 

対象成分を含む製品

 

マユライズ【男性ホルモンなし】

 

ルチア【男性ホルモンなし】

 

スカルプDボーテ 【男性ホルモンなし】

 

 

以上の眉毛美容液や育毛剤の中から自分に合ったものを使ってみるといいでしょう。

 

眉毛のヘアサイクルから、成長期は1~2ヶ月でこれに当てはまるのは全体の20~30%だそうです。

 

いずれの育毛剤を使用する場合でも、最低1か月は使用し続けないと、効果を実感できないかもしれませんね。

TOP